このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

まずは体験から

現役さくら生の声
さくらゼミナールとは
さくらゼミナールは熊本市中央区出水に15年前に開校した地域密着型の学習塾です。当塾の講師は元大手塾の校長や学年責任者。その講師陣が「もっと個人に」「もっと合格率にこだわる塾を!」と開塾いたしました。授業のペースが速い、質問がしにくい、授業料が高い、宿題が多い、部活動との両立が厳しい。そんな大手塾での悩みを解決したカタチ。さくらゼミナールはそんなこだわりから生まれた学習塾です。
とことん指導
当塾では、公立高校への受験指導に重点を置いた授業を展開しております。したがって、塾生には基礎的学力及び積極的な学習意欲を持っていることが求められます。「学力を伸ばしたい」という気持ちを持っていることが入塾の前提ですので、入塾テストは実施しておりません。入塾後は、お子様の学力に最も適したレベル・スピードで効果的指導を行うため、原則として各学年とも複数クラスを設置し、少人数制で指導しております。志望校合格に必要なカリキュラムに基づき、授業→確認テスト→間違い直し→宿題の流れをベースに、理解不足の生徒に対しては、呼び出し・居残り特訓や補習授業を行っております。 とことん指導
さくらのこだわり
さくらゼミナールのこだわりは「小さな塾」「大きな愛情」を持つこと・・・「小さな塾」だからこそできる一人ひとりへの気配り、一人ひとりの生徒へ目をかけ、手をかけ、愛情をかけるのは「小さな塾」でありつづけることのこだわりです。そして、それぞれが専門教科を持つプロ講師陣。いつどこでどんな質問が出ても答えられる態勢と、専門のプロだからこそできる入試分析、受験指導、中学校の定期テスト対策。すべての基本理念は「生徒のため」になることなのです。業績だけを追ってしまいがちな大手塾のように掛け声だけの「生徒のため」ではなく、本物の「生徒のため」をさくらゼミナールで実感して下さい。